読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TkMdの日記

忙しさに流されない日々のために。某教員のブログ。

ゆらぎ

最近、生徒が揺らいでいるような、そんな感じがする。

具体的に何かがあったとか、個人個人の何かが重なったとかではない。

具体的ではない、漠然とした不安。

そんなものに動揺し、揺れている感じがするのだ。

不安で揺れ、頼れる、信じられる「何か」を探しているような気がする。


もちろん、そうでない生徒もいる。

が、全体として揺らいでいる。


もちろん、そんな状況ではなかなか勉強に身は入らない。



学校で安心できる。

安心はただではない。



授業の内容がどうこうなど、二の次のことで、生徒が安心して過ごせるような場所を作ること。

それが今、必要とされている。

そんな気がした。



こんなことを感じたのは初めてのことだ。

教員として成長し、気づくことが出来るようになったのか、それほど生徒が揺らいでいるのか。

単に時期的にそうなりやすい時期かもしれない。

わからない。

たまたま「将来が不安なんです」と生徒が相談しにきただけかもしれない。

が、どうもねぇ。。。

気のせいとは思えないのです。



明日から、普段より時間をかけて生徒と接してみよう。

気のせいだといいんだが……