読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TkMdの日記

忙しさに流されない日々のために。某教員のブログ。

相乗効果

生徒から同僚の授業の情報が入ってくることがある。

こちらとしてはあまり理解できない内容であった。
普段の私に対する様子などからあまりピンとこなかった。


が、先日たまたま雑談をしていて理解できました。

要は「授業に対してやる気が無くなっている」という事のようだった。

もちろんその方は、担任や授業で必要なこと、校務もこなしている。

が、やる気のない部分が生徒に対する言動の端々として現れているようだった。



何故「やる気がないのか」。

「生徒が勉強出来ない」「やる気がない」事を嘆いていた。

そして、やる気のない生徒の相手をしながら、自身もやる気を失ってきているようだった。



そして、やる気のない教員の授業によってやる気のない生徒が増えていく。

そんな負のスパイラル。

今の同僚を見渡してみると、そのような状況の方々も案外多いのかもしれない。




こうやって形にしてみると、なかなか耳(目か?)が痛いなぁ。

他人批判はどんどん出来ますが、自分もそんなに……な気がします。

ただ、少しでもやる気のある生徒の、米粒ほどのやる気でも、水をやり、肥料をやり、育ててあげたいものです。